top_page
最新情報
お店を探す
一番街のご案内
赤羽馬鹿祭り
あいちゃん
twitter
あいちゃんクーポン
仮
2015年 第60回記念祭赤羽馬鹿祭りは、パレード、イベント大盛況の中終了しました。
赤羽馬鹿祭り2014

赤羽馬鹿祭り公式ホームページはこちら

 赤羽馬鹿祭りフォトギャラリー

2015年赤羽馬鹿祭り 赤羽一番街スタッフとご協力者が撮影したフォトギャラリーです。林家ペー&パー子ご両人とLUI FRONTiC 赤羽 JAPANの競演!その他たくさんの写真を掲載中!

2015赤羽馬鹿祭り

▲フォトギャラリーはこちら▲

第17回赤羽馬鹿祭りパンフレット表紙・馬鹿祭り宣伝隊 ・神輿連の渡御
イルミネーション1
昭和31年【第1回】の写真
イルミネーション2
左上:昭和32年【第2回】 左下:昭和34年【第4回】 右:昭和37年【第7回】
イルミネーション3
左:昭和40年【第10回】 右上:昭和43年・11回 右中:翌年・12回 右下:翌年・13回
イルミネーション4

 赤羽馬鹿祭りとは

赤羽馬鹿祭り(あかばねばかまつり)は、東京都北区赤羽で毎年4月に行われるお祭りです。
1956年に地元の商店主達が4月のエイプリルフールにちなんで開催したのが始まりで、初期は参加商店主が何かに扮装していた。

平成24年より名称を「大赤羽祭(馬鹿祭り)」から1回目の開催時と同様の「赤羽馬鹿祭り」に変更。原点回帰を図り、57回赤羽馬鹿祭りは参加者や見物客も含め2日間で延べ40万人が来場した。
祭りはJR赤羽駅周辺の4会場で行われ、音楽ライブやダンスなどのステージ、戦隊ヒーローショー、フリーマーケットなどが催される。中でも、本祭(28日)の最後を締めくくる大規模なパレードは圧巻。学生や社会人の14クラブ約1,000人の音楽隊を先頭に、バカロック踊りと仮装隊11団体約400人、江戸神輿7基を約2,800人で担ぐ総勢4,200人がJR赤羽駅東口前通りを練り歩く。また、音楽パレードには毎回特別ゲストとしてスポーツ界、芸能界からの著名人が登場する。

 赤羽馬鹿祭りの歴史

  馬鹿祭りのいわれ

およそ500年前の昔、江戸の開祖といわれる太田道灌は赤羽西口の高台、今の静勝寺境内に稲付城を築き、江戸北方防備のカナメとしました。文武両道に秀で特に詩歌管弦の遊びには遠く京の都から師を招いて地元民にも普及につとめた道灌。
その偉業をついで赤羽の地にも住民の祭りを…と生まれたのが四月のエイプリルフールにちなんでその名も「バカまつり」となりました。

  馬鹿祭り宣伝隊

初回の馬鹿祭りは、扮装した商店主達が銀座、上野、川口方面にトラックで移動し夫々の町を練り歩いて「馬鹿祭り」を宣伝しました。

  馬鹿祭り仮装隊

初期の馬鹿祭りは参加商店主が必ず何かに扮装するのが原則で、見に来たお客さまが扮装した人が何処の店主?かを当てるのが楽しみの一つでもありました。

  神輿連の渡御

近年は音楽パレード、馬鹿踊り連に神輿連の渡御が加わり益々賑やかな祭りに成長。

下記写真資料は昭和43年7月発行1968年版「赤羽一番街商店街振興組合名鑑」より転載しました。

▲ Page Top ▲